各部署紹介

看護部

看護部長挨拶

須磨に野村海浜病院を開設して60年以上の歴史を重ねてきました。地域に密着した病院として皆様が安心して医療を受けて頂けるように、看護サービスの向上に努めています。当院は一般病棟・医療療養病棟・地域包括ケア病床を有しており、患者様の状態に応じた入院環境を整えています。患者様に安心した入院生活を送って頂けるように看護職員一人一人が、看護の仕事にやりがいと自信を持ち、相手と自分に関心を持つ職場風土づくりを目指しています。

看護部理念

安心と信頼される看護の提供を目指します。

看護方針

1. 患者様の生命と意思を尊重します
2. 安全で安楽な看護の提供に努めます
3. 学習意欲を持ち、看護の質の向上に努めます
4. 他職種と連携を図り、専門職としての役割を果たします
5. 地域のニーズに応じた看護実践に努めます

平成30年度看護部目標

1. 確認作業・復唱を励行し、安全な看護技術を提供する。
2. 組織の方向性に基づいた各自の職責・役割を遂行する。
3. 相手の立場・心情を踏まえた接遇技術を身につける。

看護体制

1. 看護単位:3看護単位・手術室・外来
2. 看護体制:一般病棟 13:1、医療療養病棟 20:1
3. 看護方式:チームナーシング
4. 勤務体制:一般病棟(2交代・3交代)、医療療養病棟(2交代)、外来(2交代)
5. 勤務時間:日勤 8:30~17:00、当直 16:30~9:00
       早出 7:00~15:30、遅出 12:00~20:30

個人のワークライフバランスにあわせてご相談に応じます。

ページトップへ

委員会

・師長・主任会
・感染対策委員会
・医療事故防止対策委員会
・教育接遇委員会
・業務改善委員会
・褥瘡防止対策委員会
・栄養委員会
・NST委員会
・SST委員会
・身体拘束廃止委員会

各部署紹介

地域包括ケア | 医療療養病棟 | 一般病棟 西2階 | 一般病棟 東2階 | 外来
地域包括ケア病床

一般病棟は内科的疾患や手術目的の患者様が入院します。地域包括ケア病床は急性期治療を終了後に、そのまま退院することが不安な患者様に対して、60日を上限として在宅復帰への健康回復を行うことを目的とした病床です。

医療療養病棟(東3階病棟)
目標

1. 声かけ思いやりのあるケアを提供する。
2. 情報を共有し、継続的な看護を実践する。
3. 報告・連絡・相談を迅速に行う。


医療療養病棟とは、急性期の治療を終えられた方でも、継続して医療的な管理が必要な患者様を対象に入院していただく病棟です。
当院の療養病棟では60床の病床に、中心静脈栄養や人工呼吸器使用、酸素療法、悪性腫瘍の為の疼痛コントロール、喀痰吸引、創処置、頻回の血糖管理など主に「医療区分2、3」に該当される方々が入院されています。
患者様の中には、自ら症状を訴えられなかったり、一人で日常の事が出来ず介助を必要とされる方などもいらっしゃいます。患者様にとって療養病棟は「生活の場」であり、より快適に過ごせるよう「安全・安楽」を第一に思いやりの気持ちを持って看護しています。
当院の療養病棟は3階に位置しており、病室からは須磨海岸や六甲山が臨め、夏には海水浴でにぎわう様子や秋には紅葉していく六甲山の景色など、四季折々の光景を楽しめます。晴れた日には患者様と車椅子で散歩をしながら、海の上のヨットや船を眺め談話をしています。また、窓を開けると時折り聞こえる波の音で癒される点も当院の魅力です。
職員は20代~60代と幅広く、子育てや親の介護をしながら家庭と仕事を両立し、様々な経験を活かしながら日々ケアを行っています。また、吸引・注入研修者の場としても提供しており、職員が指導にあたっています。

一般病棟(西2階)
目標
1. ほう・れん・そうを確実に行うことで信頼関係を築くことができる。
2. コスト意識を持ち、毎日の業務を行うことができる。
3. 委員会活動を活発にし、情報を共有し、実践することができる。

西2階病棟では主に内科疾患・外科・整形外科の手術目的の患者様が入院しています。高齢の方がほとんどですが、救急来院され、内視鏡での処置や救急手術をされる若い患者様もおられます。平成29年には耐震・改装工事が終了し、広々とした気持ちの良い病棟が完成しました。特に個室からの眺めがよく皆様に喜んでいただいております。職員は40~50代のベテランは多く、私生活と仕事を両立させながら毎日頑張っています。安全に入院生活を送ってもらえるようスタッフ一同努力しております。

一般病棟(東2階)
目標
1. 専門性を高め、根拠に基づいた安全な看護を提供します。
2. タイムリーに報告・連絡・相談・確認の徹底を行います。

東2階病棟は内科・整形外科病棟です。地域の医療機関として病院から地域(在宅)療養を目指し、地域包括ケア病床を平成28年度に開設しました。内科は、消化器・呼吸器・循環器疾患が多く、看護度の高い患者様も増えています。そのため、転棟転落防止等に積極的に取り組んでいます。整形外科では、術前・術後の看護管理・早期離床に向けた看護援助を行っております。また、退院後の日常生活が円滑に維持できるように早期からリハビリテーション科と連携を取り、安全安心な看護の提供に努めております。退院時には転帰先によりご希望に副い看護指導や社会資源が必要な時は、医師・看護師・理学療法士・ケアマネージャー等、他職種が連携を取りチーム医療を進めております。職員一同笑顔で実践対応をモットーとし、日々精進しております。

ページトップへ
外来
目標

患者様の安全を確保し、より良い看護を提供します。
 ・指さし呼称で行動の意識づけをします。
 ・指示書や処方箋を用いて、根拠のある確認を行います。
 ・気持ちに余裕を持って確実に業務を実践します。


当院は地域に根差したアットホームな病院です。平日は100人程度の患者様が来院されます。その患者様のほとんどは地域の方で、ご高齢の方も多く顔なじみの方もいらっしゃいます。また、当院は救急告示病院として1次2次救急医療も行っています。外来部門では、採血・点滴・処置・検査介助といった基本的な介護業務のほか、患者様が在宅や施設での療養を継続できるように訪問看護やコメディカルと連携をとり、支援を行っています。「いつもと違うな」「最近頻繁に来院されているけどどうしたのかな」と患者様の生活の近くにいることで気付くことも多く、医師と情報を共有し対応を行います。これは長年この地域に根差した当院だからこそです。住み慣れた環境で「その人らしく」生活が続けられるよう、安心して通っていただけるような外来看護の実践に取り組んでいます。また、保育所も併設していることから、子育て中のスタッフも多く在籍し、働きやすい環境であると思います。「野村海浜病院の看護師さんに会えると安心する」との言葉をいただく事もあり、誇りを持って働ける職場です。患者様が満足し、笑顔で帰られる外来を目指しています。

院内保育 ~ ママナースの声 ~

看護部 院内保育 口コミ

看護部 院内保育 口コミ

看護部 院内保育 口コミ

看護部 院内保育 口コミ

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com