チーム医療

NST(栄養サポートチーム)

NSTとは

NSTとは、栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)の略で、患者様の栄養面を他職種でサポートする医療チームです。

当院では、入院時および入院期間中、定期的に患者様の栄養状態を評価し、食欲不振や低栄養、褥瘡など著しく栄養状態に問題のある患者様に対してNSTが介入しています。

病棟回診やカンファレンスを毎週1回実施し、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・言語聴覚士・理学療法士・臨床検査技師など各職種の専門知識と技術を活かして意見を交わし、患者様にとって適切な栄養療法を選択・実施しています。これにより、栄養状態の改善はもとより、治療効果の向上、合併症の減少、QOL(生活の質)の向上、早期の創傷治癒や入院期間の短縮、医療費の削減等に貢献することを目的に活動しています。さらに、活動を通して医療レベルの向上と自己啓発を図ることも目指しており、栄養の重要性を院内全体に啓発していくため、定期的な院内勉強会も実施しています。

当院のNSTは2005年8月に活動を開始し、日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)より平成17年11月1日(平成26年2月26日更新)、および日本栄養療法推進協議会(JCNT)より平成18年9月1日(平成28年12月19日更新)にNST稼働施設として認定されています。

病院 食事 美味しい
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com